忍者ブログ
個人創作サークル「暴発炸裂マシンガン Ak-α2」のブログ的な何か。フリーゲーム配布しとります。

9~10月の鑑定はお休みします。

転職や人間関係の悩みetc...タロットで占います 「あなた」を起点に、具体的な解決策を示します
9~10月の鑑定はお休みします。さーせん。

諸事情ってのは、まあ、その……↓ですね。

  • 小説「ディープ・スロート//スローター」を書き上げる(ラストスパート)。
  • 「エールケディスの旅人」英訳
  • 「ヒューマンエラー」英訳
  • オリジナルタロットデッキの絵を描く
  • 微熱が長引いててクソ怠い


……というわけです。11月には再開できるよう体調も整えていきますので、気長にお待ちくださいませ(;´・ω・)


PR

【おしらせ】「エールケディスの旅人」English Ver. 準備中!

エールケディスの旅人
(Wanderer of Yelekedis)
Working on translating into English!



そうなんです、英語に翻訳してるんです! たった一人で、孤独に頑張ってます!
(要約:協力者、求ム。タスケテ~)


日本語正式版と基本的には同じ内容です。システム面でも、ストーリー面でも。

ですが微妙に違ってきているシーンとかがあります。日本語では枠内に収まりきらなくて省いてた台詞や文章を追加したり(上記画像にあるフィロランディアの台詞は、日本語版では惜しくもカットしたものです)、補足の説明を追加したり等。加筆が多いですかね。

とはいえ、一番大きな変更点はアビリティまわりでしょうか。日本語ではアビリティに、イメージしやすい名前を付けていたのですが、英語版ではそれをバッサリ捨てまして。ドラ○エ呪文のような名前に変わっています。

それと無名だったNPCたちや、「クラーケン」など種族名呼びだったボスたちに名前が付きました。公式サイト内のショートストーリーにて既出の3ドラゴンたち(カミラ、リルフ、ベムド)のほかにも、スパーナやフェーテルマなど。どれが誰なのかーというのは、まあ公開されてからのお楽しみで。


システムまわりの翻訳作業は終わっているので、あとはシナリオだけ~……なんですが、まあそのシナリオが大量にありましてね。ええ。つまり、時間が掛かるというわけです。

2016年に日本語公式版Ver1.00が公開されたのと同じ日付、今年の10月15日に公開開始に漕ぎつけるように作業を進めています。

ただ、同時並行で小説「ディープ・スロート//スローター」も書いてるし、「ヒューマンエラー」も英訳しているしで、ペースがかなりノロノロ。予定が伸びるかもしれん。なのであまり期待はせずに、気長にお待ちいただければなぁ~と。


以上、お知らせでした!