忍者ブログ

暴発炸裂マシンガン Ak-α2

個人創作サークル「暴発炸裂マシンガン Ak-α2」のブログ的な何か。

【Lily】ハビービー【Original】




(VY1ちゃんのクロスシンセス&グロウルを使いたかっただけやで。
 Lilyのために作った曲なので、やっぱ低音がきつい感じ? でも、やべぇっぞ、このDB!!)

新曲アップ。vocaloidの調声を久々に頑張ってみたで。これ割と本気やで(ただ所々、こだわりの無さが見えなくもない)。

突然降ってきた「もうアタ~シはカコナール♪」という意味不明なフレーズから、ダダダダッと歌詞を書き上げて、一晩で曲を作って。何やってんだろね、ほんとw


以下、歌詞。
 “愛していたわ”
 今の今までもずっと、変わらずに
 “愛しているわ”
 今後も何があろうと、変わらずに



解けない魔法のような愛を誓い合った
私とあなた、それはまるで月蝕のようで
真昼と夜闇、あなたは月で私が太陽
照らし続けなければ消えてしまう
そんな脆くも必然な恋でした

互いに惹かれ合うままに
近付いては、あなたの闇に触れ
荒れ地のようなその心に
私までもが寒さに震えてたわ
荒涼とした風が吹く
あなたという名の渓谷に
一条の温度を差したかっただけなの

過ぎ去った時間に
あなたは何故怯えているの
昔むかしの幻影は
あなたが生み出した幻なのに
暗闇の中でもがいてる
自ら作り出した牢獄の中で
ねぇハビービー、私を見てよ


 “愛していたわ”
 今の今までもずっと、変わらずに
 “愛しているわ”
 今後も何があろうと、変わらずに

 だけど
 どうか私のことを忘れて欲しい
 それで
 あなたが暗闇から抜け出せるのであれば



解けない呪いのような人生だと呟いた
あなたの声は、それはまるで月蝕のようで
夜闇と吹雪、あなたは月で同時に藍影
消えてしまえと願い続けてた
そんな脆くも儚い人でした

互いに惹かれ合うままに
近付いては、あなたの闇に触れ
荒れ地のようなその心に
私までもが寒さに震えてたわ
荒涼とした風が吹く
あなたという名の渓谷に
一条の温度を差したかっただけなの

襲い来る幻影は
どうやら今は私の姿で
今もあなたの心を
罪悪感の中に縛り付けていて
暗闇の中でもがいてる
自ら作り出した牢獄の中で
ねぇハビービー、私を忘れて

 “もう私は過去なのよ”
PR

コメント

コメントする