忍者ブログ

暴発炸裂マシンガン Ak-α2

個人創作サークル「暴発炸裂マシンガン Ak-α2」のブログ的な何か。

【Original】Woman who was called Beast



「空中要塞アルストグラン」シリーズ、宣伝用曲part2です。小説もシーズン2に移行したので。
https://isuzuakatsukiposttruth.tumblr.com/post/177732325580
曲のお題は「中心不在」。群像劇の小説群なので、それが良いかな~って思って、こんな感じに。

歌詞に関しては「これからこんな内容を書いていきたいな~(願望」です。いつもより格段に、ふわっとしてる。

以下、歌詞です。
(bandcampでの配信&ストリーミング開始は、年内には出す予定のalbum「Cold-Rigor Point」のリリースをお待ちくださーい)
Phantom of Raven:
「轟く叫びに、深夜が這い寄る。 
 黎明を騙る声に、耳を塞げ。 
 辛苦の艱難も、壊れた時計も、 
 この手で、私が。――糺してあげましょう」 

Coyote the Midnight:
「慈悲を乞う悲鳴、審判が下る。 
 黎明の到来を、其の目に焼き付けろ。 
 虫どもの心音も、止まった時計も、 
 この手で、私が。――踏み潰してやろう」 


 コヨーテの歌声が、大地を駆け巡る。 
 成す術もなくオオカミは、引き下がった。 
 カラスが嗤う、冷え込む夜に。 
 人は祈るでしょう、偽の十字架に。 



Queen of Dawn:
「轟く銃声、悲鳴が歌う。 
 生きる意味を問う声に、解えを捧ごう。 
 血も涙も魂も、目に見えぬ場所も、 
 この手で、私が。――Øにしてあげる!」 

Agent Beast:
「雨、風よ、吹け! 呑み込んで、壊せ。 
 アタシを、過去を、未来を、吹き飛ばしてみせろ! 
 絶望に腐った土に、恵みの雨を。 
 消えた正義を取り戻せ」 



N. Archer:
「後悔の轟雷が、虚無と共に這い寄る。 
 犠牲を求む声に、銃口を向けろ」 

Agent Remnant:
「血も涙も魂も、目に見えぬものも、 
 この手で、私が守ってみせるわ」 


 The singing voice of coyote clings a pathos. 
 Nothing remains in his hand, only anger remains. 
 Ravens laugh at midnight, only wish for ruin the world. 
 People will pray for a false cross, 
 while dreaming the dream... 



Agent Beast:
「雨、風よ、吹け! 呑み込んで、壊せ。 
 アタシを、過去を、未来を、吹き飛ばしてみせろ! 
 絶望に腐った土に、恵みの雨を。 
 消えた正義を取り戻せ」 

「唸れ、獅子よ、吠えろ! 喰らいて、還れ。 
 アタシを、今を、世界を、書き換えてみせろ! 
 絶望で満ちた闇に 救いの光を。 
 消えた境界を取り戻せ」
PR

コメント

コメントする