忍者ブログ
個人創作サークル「暴発炸裂マシンガン Ak-α2」のブログ的な何か。フリーゲーム配布しとります。

「ディープ・スロート//スローター」完結しました!


多種多様な人間が居て、様々な解釈が世間には広まっている。
けれどもニールは、たった一つの事実を知っていた。



というわけで「ディープ・スロート//スローター」が完結しました!

「EQPのセオリー(旧題:アレクサン・ド・ライド)」「ヒューマンエラー」に続く三作目となっています。そして、前二作+「翠玉のフォノグラフ」を読まなければ内容が「ナンノコッチャ」になる物語です。なので、これを読む前にまずは前作に目を通してください、そこだけは本当にお願いします!!

一応、これにて「空中要塞アルストグラン:災厄の大天才と狂気の死神」編が終わる、って感じですかね。そして流れは特異点「神ノ禍/TRAVELER」を挿んでから、「空中要塞アルストグラン:新米刑事スカイ・クーパー」そして「空中要塞アルストグラン:エールケディスの旅人」となっていくわけですが……。

少しの間だけ、空中要塞シリーズの執筆お休みしましょうかしらと考えています。

HDDに冒頭だけ書いてそのまま眠っている、SFじゃなくてクソつまんねーややサイコホラーテイストな小説を書き始めようかと思ってます。こいつは、webに公開するかちょっと分からねぇっていうか、今のところ完結した先の行方を決めてない作品なんですが……とりあえず、そっちに取り掛かろうかと。

それは、さて措き。「ディープ・スロート//スローター」は例に違わず、同様の世界観を共有している作品群のうちの一つなので、もし興味があれば別の作品も覗いていってみて下さいませ。

ディープ・スロート//スローター


taskeyから読む
(taskeyに移動します)


個人サイトから読む
(小説公開サイト「アルバトロスと黄金の泉」に移動します:全話公開中!)
PR

「ヒューマンエラー」taskeyにて7月から連載開始&サイトにて全話公開!


人間に生じたエラーを修復するために、記憶を一部書き換える。
倫理という観点から見れば、その行為は決して褒められたものじゃないだろう。
けれども、そうだとしても……――。

というわけで「ヒューマンエラー」が公開されてます!

タイトルの「ヒューマンエラー」は人為的ミスっていう本来の意味じゃなく、人間そのものに起きたエラーって意味です。つまり、精神障害・人格障害・知能障害など。やったね、カルロ・サントス医師の専門分野だ!

本作は、かなりヤバいっす。自分で言うのもあれですけど、狂気っす。主人公が本当に狂っていく様を描くのは、心が痛むのと同時に……すごく筆が乗りました(殴

そして例に違わず、同様の世界観を共有している作品群のうちの一つなので、もし興味があれば別の作品も覗いていってみて下さいませ。

ヒューマンエラー


taskeyから読む
(taskeyに移動します:2017年7月3日から連載開始)


個人サイトから読む
(小説公開サイト「アルバトロスと黄金の泉」に移動します:全話公開中!)
        
  • 1
  • 2